google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

被災地の首長として全く気になりません。いい加減、報道機関は「問題視される可能性もある」等の世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良いと思います。

更新日:


10月29日、千葉市の熊谷俊人市長がツイッターを更新し、河野太郎防衛大臣が「地元では雨男と言われた」などと発言したことに「被災地の首長として全く気になりません」とコメントしました。

そして「報道機関は『問題視される可能性もある』等の世論誘導的な文末の悪癖を直した方が良いと思います」とマスコミに訴えました。

被災地の首長として全く気になりません。の反応

被災地の首長として全く気になりません。熊谷俊人市長とは


熊谷 俊人(くまがい としひと)

☆生年月日
1978年2月18日
☆出生地
奈良県天理市
☆出身校
早稲田大学政治経済学部経済学科
☆前職
NTTコミュニケーションズ従業員
☆所属政党
(民主党→)
無所属
☆称号
学士(経済学)(早稲田大学・2001年)

☆ 千葉市長
:当選回数
3回
:在任期間
2009年6月14日 – 現職

☆ 千葉市議会議員
;選挙区
稲毛区選挙区
;当選回数
1回
;在任期間
2007年5月1日 – 2009年5月

実績
☆市債残高を8年間で600億円以上削減。将来負担比率を306.4%から208.7%へ減少させ、政令市ワースト1位を脱却しました。
☆「近未来技術実証特区」として2016年1月29日に国家戦略特区に指定されています。
☆グローバルMICE強化都市として、外国人宿泊者数を就任前と比較して3倍以上増やしました。
☆幕張新都心の活性化に取り組んだ結果、年間来訪者を2,200万人から4,820万人へ倍増させています。
☆保育所の入所児童数を約5,000人増加させ、2014年~2015年度には、首都圏政令市で初めての2年連続待機児童ゼロを達成しました。
☆直接配布型の敬老給付金を廃止し、認知症対策や肺炎予防ワクチンへの助成など、別の高齢者事業に予算を振替。
☆年平均2件程度だった企業誘致を2012年度から2015年度まで、それぞれ19件、25件、37件、35件と大幅に増加させ、1万人以上の雇用と年12.2億円以上の税収を創出。
☆可燃ごみ有料化などにより焼却ごみ3分の1削減を達成し、大都市リサイクル率も6年連続でトップにしました。
☆千葉市移住後、加曽利貝塚を真っ先に訪れています。同貝塚は保存されていたものの、当時は市政や千葉市民の間ではあまり重視されていませんでした。市長当選後に周辺を整備し、2017年に国の特別史跡指定を実現させました。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.