google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

高崎川、氾濫危険水位超!動画アリ!佐倉市は警戒レベル4「避難勧告」を発令!

更新日:


10月25日、千葉県の印旛土木事務所によりますと、佐倉市を流れる高崎川は、午後2時ごろ、鏑木橋観測所で「氾濫危険水位」を超えました。

千葉県は、氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう注意喚起しています。

 

高崎川、氾濫危険水位超!の反応

高崎川とは


高崎川(たかさきがわ)
高崎川は印旛郡酒々井町に入り、JR成田線沿いを流れ、佐倉市に入ると高岡付近で支流の南部川を合わせ、JR総武本線を越えて佐倉市街地に入ります。竜灯橋で寺崎都市下水路を合わせると市街地を抜け北西流し、寺崎付近で鹿島川に流入します。酒々井町馬橋の千葉県道76号成東酒々井線新堤大橋より下流部6.07kmが一級河川に指定されています。

☆水系
一級水系 利根川
☆種別
一級河川
☆延長
12.2 km
☆平均の流量
1.44 m³/s
☆流域面積
85.71 km²
☆水源
八街市大池付近
☆水源の標高
41 m
☆河口・合流先
鹿島川(佐倉市)
☆流域
八街市・富里市・印旛郡酒々井町・佐倉市

治水
2013年(平成25年)10月台風にて高崎川南公園前排水ポンプ場の水位計が破損し、ポンプが停止する事故が発生。復旧と対策の他、河川堤防の緊急的な嵩上げを2014年(平成26年)5月までに実施しまし。当初2013年(平成25年)度の事業完了予定であった河川改修事業は2018年(平成30年)度まで延長され、現在も続けられています。

源流部の八街市では冠水対策として大池調整池が整備されています。2002年(平成14年)度より築造に着手し、2004年(平成16年)度に下流池と連絡水路が完成。続いて2007年(平成19年)度より上流池の築造に着手しました。全体の容量は約91,000立方メートルで、JR八街駅北側より文違・朝日にかけての53haの雨水を処理します。その後2012年(平成24年)度より4年間かけて八街駅北側市街地への大池第3雨水幹線の延伸も予定されています。
す。

主な橋
☆鷹匠橋(国道296号バイパス)
☆寺崎橋
☆竜灯橋
☆城南橋(佐倉駅前通り)
☆樋之口橋
☆鏑木橋(千葉県道65号佐倉印西線)
☆皿田橋
☆JR総武本線・成田線
☆大戸刈橋
☆長熊大橋(国道51号)
☆本橋
☆JR総武本線
☆境田橋
☆新堤大橋(千葉県道76号成東酒々井線)
☆小川戸橋
☆大川戸橋(千葉県道77号富里酒々井線)
☆高野台橋(東関東自動車道)
☆飯積橋

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.