google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

21号はトラック諸島近海を発達しながら北西に進む!24日には非常に強い勢力に!

投稿日:


10月19日、午後9時に日本のはるか南のトラック諸島の海上で、台風21号が発生しています。

中心の気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで中心から半径150キロ以内では風速15メートル以上の強い風でこれから発達する見込みです。

週末に影響が出る可能性があります。

21号はトラック諸島近海を発達しながら北西に進む!の反応

トラック諸島とは


チューク諸島(チュークしょとう)
西太平洋、カロリン諸島内に位置する島々で、周囲200kmに及ぶ世界最大級の堡礁・チューク環礁(チュークかんしょう、Chuuk Atoll)と、その中に位置する複数の火山島群からなり、248もの島々が存在します。かつてはトラック諸島(Truk Islands、都洛)またはトラック島と呼ばれていました。

日本との関わり
アメリカの植民地、フィリピンと太平洋艦隊母港の真珠湾を結ぶライン上に位置するという地理的重要性と、太平洋の荒波から環礁によって隔離された広大な内海という泊地能力の高さから“日本の真珠湾”ないし“太平洋のジブラルタル”とも呼ばれ、日本海軍の一大拠点が建設されました。

この大環礁を基地化したことで、海軍は予想艦隊決戦海域を小笠原沖からマリアナ沖へと前進させるなど、基本戦略に大きな影響を受けています。

1941年に入ると武装化に拍車がかかり、竹島飛行場は陸上攻撃機の離着陸が可能なように拡大整備され、夏島には水上機基地が設けられました。それらの工事には、日本国内から送られた囚人たちが動員された。島々の各所には要塞砲が設置され、3万トンの重油保管タンク、4,000トンの航空燃料保管タンクの設置も進められた。「小松」や「南国寮」などといった有名な海軍料亭の支店もあり、将校の接待や会談にも使用されました。

現在でも各地に日本軍基地の跡が残り、空襲で沈んだ艦船はダイビングスポットになっています。約40隻ある沈没艦船の腐食が進み、燃料油の漏出による海洋汚染が懸念されているため、日本政府は船体の補強や油の回収といった対策を検討しています。

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.