google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ 芸能

福岡堅樹ラグビー日本代表から医学部進路を目指す理由とは!

投稿日:


2019年3月2日(土)
19時56分~20時54分
世界一受けたい授業(日テレ)
にゲストで福岡堅樹さん(26歳)
が出演されます。

この福岡堅樹さんは現役の
ラグビー日本代表のウイング
で、今年の日本で行われる
ワールドカップラグビーで活躍する
であろう選手の一人です。

彼はこのワールドカップを終了後
現役を引退し医学部の道に進む
のではと噂があります。

その真相は本当なのか報告
したいと思います。

福岡堅樹さんのプロフィール

生年月日 :1992年9月7日(26歳)
身長/体重:175cm/83kg
出身地  :福岡県古賀市
出身高校 :福岡高校
出身大学 :筑波大学
趣 味  :ピアノ、ゲーム
特 技  :ピアノ、ボーリング

福岡堅樹さんの出身高校の福岡高校
は福岡で有名な進学高で、偏差値70
もある県下で有数の学校です。

その福岡高校でラグビーをされて
おり全国ラグビー大会で、3年生
お時に副キャプテンで花園に出場
しています。

その当時は10年連続で代表に
なっていた東福岡高校がおり
前年度は全国大会も制覇して
いる強豪でした。

福岡堅樹さんが3年生の時は
90回の記念大会で福岡代表
は2チームが出場できる
幸運もあり東福岡高校と
共に全国大会に出れました。

この大会でも東福岡高校は
全国大会2連覇を達成して
おりやはり強い運を持った
人だと感じます。

彼のラグビーで使用するマウス
ピースは歯科医であるお父様が
作成されるようです。

その後、医学部の受験を1度失敗し
その翌年は筑波大学に進学され
ラグビーを続けられます。

福岡堅樹さんラグビーへの歩み


筑波大学では1年生の時から活躍を
されデビュー戦の日本体育大学戦
において、6トライを挙げる
鮮烈なデビューでした!

チームはその勢いに乗りその年
は大学選手権準優勝になります。

3年時にも再び大学選手権準優勝
と輝かしい記録を残しました。

大学卒卒業後はパナソニックと
スーパーラグビーであるサンウルブズ
にも所属しています。

福岡堅樹さんの武器は足の速さで
50mを5.8秒で走るそうです。

日本代表監督、ジェイミージョセフ
ヘッドコーチのインタビューで何度も、
期待している選手として名前の挙が
るのが福岡賢樹選手です。

福岡堅樹さんの今後について


彼はこの先、医者を目指して医学部に
進む事は本当のようです。

彼の祖父も父も医者である事や
高校時代に大けがをした際に
親身になって治療してくれた
先生への尊敬が忘れられずに
医者への道に進むようです。

ラグビー人生の最終目標を、2019年
日本開催の「ラグビーワールドカップ」
と、2020年「東京オリンピック7人制
ラグビー」に出場と決め、それ以降は
引退してスポーツ整形の医師になる為
に進学をするそうです。

代表の頃には年齢的にも一番
油が乗っている頃だと思います
ので大活躍が期待されます。

日本ラグビーも過去とは比べ
ものにならないぐらいの強さ
になっており世界の強豪と
互角に渡り合えるでしょう。

福岡堅樹さんのトライが何本
も見れる事になるはずです。

最後に


福岡堅樹さんを見てうらやましいと
思う反面、人生の選択にはとても
苦労されてきたと思います。

スポーツ選手はプロ、アマ関係なく
引退後には厳しい環境になってしま
うケースは珍しくありません。

引退後もそのスポーツ関連で、
仕事が出来る人はごくわずかで、
人生を大きく狂わすケースも
よく見られます。

メジャーリーグの高年俸をもらう
選手の多くが破産するニュースも
よく聞きます。

福岡堅樹さんのように第二の人生も
計画に進めていく事は珍しくぜひ、
医学部に受かり目標のスポーツ
リハビリの医師となり良い前例
を作ってもらえたらと思います。

個人的には将来のラグビー日本代表
ヘッドコーチになってくれたらいい
のにとの願望があります。

-スポーツ, 芸能

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.