google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

大島町、全域4600世帯に避難勧告!避難勧告【警戒レベル4】発令!山梨県南巨摩郡早川町, 静岡県下田市

更新日:


10月11日、東京都大島町は、台風19号によって大きな被害が出るおそれがあるとして、午後5時に島内全域の4589世帯7568人に避難勧告を出しています。

5段階の警戒レベルのうちレベル4にあたります。

各地区ごとにあわせて9か所の避難所を開設しています。

大島町、全域4600世帯に避難勧告!の反応

大島町とは


大島町(おおしままち)
。東京都島嶼部の伊豆諸島の北端にある伊豆大島全域を町域とし、所属する郡はなく「東京都大島町」が正式な表記です。

☆地方
関東地方
☆都道府県
東京都 大島支庁
☆郡
なし
☆面積
90.76km2
☆総人口
7,283人
(推計人口、2019年6月1日)
☆人口密度
80.2人/km2
☆隣接自治体
(海上を隔ててのみ隣接)
利島村、静岡県下田市千葉県館山市(東海汽船の高速船の航路が出ている)
☆町の木
つばき
☆町の花
つばき
☆大島町役場
:町長
三辻利弘
:所在地
〒100-0101
東京都大島町元町1丁目1番14号

歴史
☆1908年(明治41年)4月1日 – 大島島庁の伊豆大島に島嶼町村制施行。岡田村、元村、泉津村、野増村、差木地村、波浮港村が発足。
☆1926年(大正15年) – 大島島庁から大島支庁になる。
☆1955年(昭和30年)4月1日 – 岡田村、元村、泉津村、野増村、差木地村、波浮港村が合併し大島町が発足。
☆1965年(昭和40年)1月11日-1月12日 – 大島大火。日本の火災史上に残る大火事となり、この年の10大ニュースのひとつとなった。しかし、区画整理とともに元町は復興を遂げた。
☆1986年(昭和61年)11月21日 – 三原山が大噴火。全島民一斉避難。
☆2013年(平成25年)10月16日 – 台風26号の大雨による土砂崩れにより、元町地区を中心に甚大な被害を受ける。

著名な出身者
☆大島里喜 – 大島民謡の歌手で第一人者。「大島節」「あんこ節」他レコード多数。大島流御神火太鼓の創始者。元町。(1909~1986)
☆宮川哲夫 – 作詞家(街のサンドイッチマン、美しい十代、レコード大賞受賞「霧氷」他)。波浮。(1922~1974)
☆つげ義春 – 漫画家 漫画雑誌ガロ作家、大島を描いた作品「海へ」は1987年発表。元町。
☆石川好 – ノンフィクション作家、評論家。波浮。
☆とよ田みのる – 漫画家
☆中出那智子 – 画家(油絵・洋画家)。波浮。(1931~2017)
☆三上たつ次 – NHKアナウンサー
☆寒川直喜 – キックボクサー
☆伊東一刀斎 – 剣客 (生没年不明)
☆宇山基道 – シンガーソングライター
☆蛯原天 – マルチタレント
☆川島理史 – 政治家。岡田。

ご当地ソング
☆波浮の港(作詞:野口雨情、作曲:中山晋平)
☆1928年(昭和3年)に発表された新民謡の曲。大島町では午後5時になると、この曲が流れる。波浮港には記念碑がある。ただし、野口雨情は大島に来島することなく作詞したという。
☆アンコ椿は恋の花(作詞:星野哲郎、作曲:市川昭介、歌:都はるみ)
波浮港を見下ろす高台に歌詞碑がある。
☆大島節
☆あんこ節

ロケ地となった作品
☆二百三高地 – ロケ地として使用された。「協力」として、大島温泉ホテル、大島町役場、大島支庁 (東京都)など。

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.