google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ 芸能

股下カメラ、とくダネで炎上!世界陸上で、複数の女性アスリートらが股下カメラに激怒!

投稿日:


10月3日、とくダネ!で物議・世界陸上・「股下カメラ」女子選手激怒… が放送され炎上しています。

カタール・ドーハで開催中の世界陸上で、複数の女性アスリートらが股下カメラに激怒しています。

ドイツのジーナ・ルケンケムペル選手(22)は「このカメラの開発に女性は関わったの?私はそうは思わないわ」とコメントしています。

股下カメラ、とくダネで炎上!の反応

開発したセイコーは国際陸上競技連盟(IAAF)の依頼を受けて設置しています。

股下カメラ、世界陸上とは


2019年世界陸上競技選手権大会

2019年9月27日から10月6日までカタール・ドーハで開催される予定の第17回世界陸上競技選手権大会の事です。

大会開催までの経緯
☆2014年11月にモナコで行われたIAAF評議員会で下記の3都市の中から絞り込まれました。
バルセロナ( スペイン) – 2010年にヨーロッパ選手権、2012年には世界ジュニア選手権が行われており会場は92年バルセロナオリンピックの会場であるエスタディ・オリンピック・リュイス・コンパニス。
ユージーン (オレゴン州)( アメリカ合衆国) – 当地では毎年IAAFダイヤモンドリーグの会場として使用されているほか、2014年には世界ジュニア選手権が開催されており、開催が実現すれば北米では2001年のエドモントン大会以来9大会ぶりの開催となるはずでした。会場はオレゴン大学キャンパス内にあるヘイワード・フィールドが有力とされていました。
ドーハ( カタール) – 2006年アジア大会の会場であったハリーファ国際スタジアムで行う計画。しかしデメリットとしてはアラブにおけるラマダンの時期と暑さの問題であり、9月から10月に開催を希望しました(実質、大会史上最も開催が遅く、史上初の10月開催となる)。
投票の結果、ドーハに決定しました。

競技日程
今大会ではロード競技については史上初めて深夜~未明開催となり、特にフルマラソンは男女とも現地時間の23:59に号砲がかけられます。理由として、カタールの9月の平均気温が、日中で40度前後、夜間になっても30度前後しか下がらないためとしています。
男子100m決勝は現地で9月29日に行われました。

-スポーツ, 芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.