google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

小田南公園、阪神2軍本拠地候補!尼崎・大物駅から徒歩5分!鳴尾浜は3軍の施設?

更新日:


10月1日、阪神が2軍本拠地の移転先として、兵庫・尼崎市の大物(だいもつ)を有力候補としていることが分かりました。

2面の野球場がある「小田南公園」案が現実となれば、敷地の広さも十分、徒歩5分ほどの最寄り駅となる大物は阪神本線、同なんば線の駅で、利便性も抜群の場所になります。

小田南公園、阪神2軍本拠地候補!の反応

頂点への挑戦を絶えず続けるために、足元を固める作業も必要で、2015年ごろから継続して進めてきた悲願ともいえる「ファーム本拠地移転」を、より具体的な計画となるか注目されます。

小田南公園、大物駅とは


大物駅(だいもつえき)

☆所在地
兵庫県尼崎市大物町二丁目1-1
☆所属事業者
阪神電気鉄道
☆駅構造
高架駅
☆ホーム
3面4線
☆乗降人員
-統計年次-
7,643人/日
-2017年-
☆開業年月日
1905年(明治38年)4月12日
☆乗入路線 2 路線
:所属路線
本線
キロ程
8.0km(梅田起点)
◄HS 07 杭瀬 (1.2km)
(0.9km) 尼崎 HS 09►
:所属路線
阪神なんば線
キロ程
0.9km(尼崎起点)

歴史
☆1905年(明治38年)4月12日 – 阪神本線の開業と同時に開業。
☆1924年(大正13年)1月20日 – 伝法線(現在の阪神なんば線)開業。
☆1964年(昭和39年)5月20日 – 伝法線が西大阪線に改称。
☆1978年(昭和53年)3月26日 – 高架化。
☆2003年(平成15年)7月26日 – 尼崎駅改良工事に伴い西大阪線の尼崎駅 – 当駅間が単線となる。
☆2008年(平成20年)12月20日 – 尼崎駅改良工事進捗に伴い西大阪線の尼崎駅 – 当駅間が複線に復帰。
☆2009年(平成21年)3月20日 – 西大阪線が阪神なんば線に改称。

駅周辺
☆大物公園 – D51形蒸気機関車が静態保存されている。
☆尼崎だいもつ病院 – 旧建物・兵庫県立尼崎病院。
☆小田南公園 – ナイター設備のある軟式野球場などがある公園。休日は少年野球が行われ、ジョギングやバーベキューを楽しむ者が集まり混雑する。
☆尼崎市立産業郷土会館
☆尼崎市東部第二浄化センター

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.