google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

餓死、ハンストで死亡!入管庁「対応問題なし」!大村入国管理センターで40代のナイジェリア人男性!

投稿日:

10月1日、大村入国管理センター(長崎県)で今年6月、収容中の40代のナイジェリア人男性が死亡した問題で、法務省出入国在留管理庁は1日、食事や治療を拒否したことによる「飢餓死」だったと発表しました。

男性は一時的に外に出られる「仮放免」などを求めて「ハンガーストライキ」をしており、センター側がハンストを把握してから死亡までの3週間で約13キロも体重が減っていました。

ハンガーストライキで死亡!の反応

体重が約50キロになった同17日には、職員が「このままでは命に危険が及ぶ」と警告したが、男性は治療拒否を継続し同24日に死亡しました。

司法解剖の結果、身長171センチの男性の死亡時の体重は約47キロとなっていました。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.