google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

スポーツ

小野川親方、ネクタイ締め!元横綱稀勢の里、断髪式!年寄荒磯の襲名披露大相撲!

投稿日:


9月29日、元横綱稀勢の里の引退、年寄荒磯(33=田子ノ浦)の襲名披露大相撲が東京・両国国技館で開催されました。

協会関係者では兄弟子の西岩親方(元関脇若の里)、同じ二所ノ関一門の芝田山広報部長(元横綱大乃国)、親交のある二子山親方(元大関雅山)、稲川親方(元小結普天王)、小野川親方(元前頭北太樹)、現役では白鵬、鶴竜の両横綱、弟弟子の大関高安、平幕の琴奨菊、豊ノ島、歴代横綱では北の富士勝昭氏、石山五郎氏(元三重ノ海)、花田虎上氏(3代目若ノ花)、元横綱日馬富士がはさみを入れ、最後に師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が止めばさみを入れました。

お約束のネクタイ締めは仲良しの小野川親方がつとめています。

小野川親方、ネクタイ締め!の反応

この日は8年前に亡くなった先代鳴戸親方(元横綱隆の里)の誕生日。

「横綱の気持ち、精神力を僕が育ったように育ちたい」と、部屋付きの親方として後進の指導にあたる今後を見据えていました。

小野川親方とは


北太樹 明義(きたたいき あけよし)

☆四股名
北太樹 明義
☆本名
讃岐 明義
さぬき あけよし
☆生年月日
1982年10月5日
☆出身
東京都町田市
☆身長
184cm(現役時)
☆体重
150kg(現役時)
☆BMI
44.31(現役時)
☆所属部屋
北の湖部屋 → 山響部屋
☆得意技
左四つ、寄り、うっちゃり
☆成績
現在の番付
☆引退
最高位
東前頭2枚目
☆生涯戦歴
649勝649敗2休(119場所)
☆幕内戦歴
255勝315敗(38場所)
☆優勝
十両優勝2回
☆データ
:初土俵
1998年3月場所
:入幕
2008年9月場所
:引退
2018年1月場所
:引退後
年寄・小野川

合い口
☆元関脇・安美錦とは6勝8敗で、2010年7月場所の不戦勝を得ている。
☆関脇・勢とは3勝6敗。2度目の対戦となる2012年7月場所から3連敗を経験した。
☆関脇・栃煌山とは2勝10敗。白星を挙げたのは2010年3月場所と2011年5月技量審査場所のみである。新入幕以前にも2006年7月場所幕下で1回取組があり、そこで黒星を喫している。
☆元幕内・栃乃若とは5勝4敗。5度目の対戦となる2012年1月場所まで1勝4敗と振るわなかったが、以降は4連勝している。
☆元関脇・旭天鵬とは6勝6敗。5度目の対戦となる2012年5月場所までは4勝1敗とリードしていたが、それ以降は2勝5敗と歯が立たなくなった。
☆関脇・宝富士とは6勝7敗。初顔からの3連勝を含め、2013年5月場所まで5勝2敗と優位に立っていたが、それ以降は1勝5敗と圧倒されている。
☆元関脇・豪風とは9勝6敗と相性が良い。2010年11月場所は5勝10敗と不調であった中豪風から白星を挙げた。
☆幕内・豊響とは4勝12敗と大きく負け越しており、過去に2度に渡って5連敗を喫している。
☆関脇・玉鷲とは9勝5敗と相性が良い。
☆元小結・時天空とは13勝5敗と大きく勝ち越しており、2014年1月場所から時天空が引退するまで6連勝を記録している。

-スポーツ

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.