google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

韓国大統領府、公式HPに日本語の特別ページ開設!韓国の主張を全て日本語で!

投稿日:


9月18日、韓国の青瓦台(大統領府)は公式ホームページに「輸出規制関連日本語特別ページ」を開設しています。

日本メディアなどを対象にわれわれの立場を伝えることも重要になった」として、「継続的に日本語コンテンツを提供するため、特別ページを制作した」と明らかにしました。

韓国大統領府、公式HPに日本語の特別ページ開設!の反応

「日本が対話と協力の道へと出るのであれば、われわれは快くその手を握る」とした光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)の演説文や青瓦台高官の記者会見の映像(日本語字幕付き)なども紹介されています。

韓国大統領府、青瓦台とは


青瓦台(せいがだい、チョンワデ)

韓国のソウル特別市鍾路区の北岳山の麓に所在する大統領官邸で、新聞報道やKBSニュース9では、漢字で略して「靑(青)」と呼ばれることが多く英語では、ホワイトハウスのように Blue House(ブルーハウス)と呼ばれています。

建物
☆本館 1991年完成。大統領と夫人の接見室・執務室のほか会議室、食堂など執務機能が集中する建物。約8,500m2
☆迎賓館 1978年完成。国賓を招いた晩餐会など公式の行事を行うほか、大規模な会議の会場にもなる。
☆秘書室 大統領を支えるスタッフの執務室。3棟のビルで構成。
☆常春斎 「純韓国風」の建物で首脳会談が開かれることもある。
☆緑地苑 庭園。
☆大統領官邸 大統領とその家族の住まい。
☆春秋館 1990年完成。記者会見場があり、プレスセンターの機能を持っている。

概要
この場所は、もともと高麗時代に王族が住んだ地域であり、その後、李氏朝鮮王朝の太祖李成桂により作られた景福宮の一部になります。

日本統治下の1939年7月には、朝鮮総督官邸が南次郎総督により建設され、総督官邸は1948年に大韓民国が成立すると、初代大統領李承晩が官邸及び公邸として使用。当時は「景武台」(けいぶだい、キョンムデ)と呼ばれていました。

1960年12月に当時の大統領尹潽善が青瓦台と名称を変更した。朴正煕政権下の1968年1月には、官邸が北朝鮮ゲリラに襲われる青瓦台襲撃未遂事件が起こっています。

以後、民主化宣言までの間、市販される地図から青瓦台は消されていました。

1991年に当時の大統領盧泰愚が隣に現在の建物を新築し、1993年10月に旧総督官邸は解体されています。

青瓦台襲撃未遂事件以降、青瓦台周辺の道路は一般通行が禁止されていましたが、金泳三政権になってから、昼間のみ通行が許容されました。

その後、文在寅政権によって、2017年6月26日からは24時間通行が可能となり、周辺に設置されていた検問も平時は撤去されることとなり、写真撮影に関する規制も正式に無くなり、青瓦台を背景に自由に撮影できるようになりました。

-その他

Copyright© サイネタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.