google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

交通情報 気象情報

東千葉駅、屋根が吹っ飛ぶ!動画アリ!JR総武本線の運転の見通しは未定!

投稿日:


9月9日、千葉県千葉市にあるJR東千葉駅の駅舎の屋根の一部が飛んで、折れ曲がった状態で架線に引っ掛かっています。

台風15号の影響で、飛ばされた屋根は、長さ10メートルほどで、折れ曲がった状態で架線に引っ掛かり、風にあおられて上下左右に揺れ危険な状況です。

風が弱まってから復旧作業を行うため、JR総武本線の運転の見通しは立っていません。

東千葉駅、屋根が飛ぶ!の反応

東千葉駅とは


東千葉駅(ひがしちばえき)

☆所在地
千葉市中央区要町1-10
☆所属事業者
東日本旅客鉄道(JR東日本)
☆所属路線
■総武本線
☆キロ程
40.1[1]km(東京起点)
☆駅構造
地上駅(橋上駅)
☆ホーム
1面2線
☆乗車人員
-統計年度-
2,568人/日(降車客含まず)
-2018年-
☆開業年月日
1965年(昭和40年)12月20日

東千葉駅は、佐倉駅から乗り入れる成田線の列車も利用が可能です。

ホーム有効長の関係で、総武本線千葉駅以東・成田線で唯一総武快速線・横須賀線直通快速列車はすべて通過します。

歴史
☆1965年(昭和40年)12月20日:日本国有鉄道の駅として開業しました。
旅客のみ取扱い。1963年(昭和38年)に千葉市民会館付近にあった千葉駅がスイッチバック解消のため移転した後に新設されました。

☆1987年(昭和62年)4月1日 – 国鉄分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道(JR東日本)の駅となります。

☆2001年(平成13年)11月18日:ICカード「Suica」の利用が可能となりました。

☆2008年(平成20年)
3月18日:南口にエレベーター設置。
12月25日:北口にエレベーター設置。

利用状況
☆1990年(平成2年)
2,409
☆1991年(平成3年)
2,498
☆1992年(平成4年)
2,529
☆1993年(平成5年)
2,631
☆1994年(平成6年)
2,709
☆1995年(平成7年)
2,678
☆1996年(平成8年)
2,657
☆1997年(平成9年)
2,565
☆1998年(平成10年)
2,492
☆1999年(平成11年)
2,348
☆2000年(平成12年)
2,240
☆2001年(平成13年)
2,181
☆2002年(平成14年)
2,132
☆2003年(平成15年)
2,176
☆2004年(平成16年)
2,115
☆2005年(平成17年)
2,113
☆2006年(平成18年)
2,096
☆2007年(平成19年)
2,120
☆2008年(平成20年)
2,071
☆2009年(平成21年)
2,098
☆2010年(平成22年)
2,114
☆2011年(平成23年)
2,130
☆2012年(平成24年)
2,155
☆2013年(平成25年)
2,186
☆2014年(平成26年)
2,241
☆2015年(平成27年)
2,275
☆2016年(平成28年)
2,299
☆2017年(平成29年)
2,388
☆2018年(平成30年)
2,568

駅周辺
☆南口
・森陸橋(国道126号)への通路
・千葉市民会館
・千葉東税務署
・動力車会館
・万葉軒本社
・ライフケア千葉会堂
・千葉院内郵便局

☆北口
・国立病院機構千葉医療センター
・関東財務局千葉財務事務所
・日本たばこ産業千葉支店

JR東日本ホームぺージ

-交通情報, 気象情報

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.