google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

高麗大学、ローソクデモ!文大統領の最側近チョ氏の娘の不正入学疑惑?支持率下がる!

更新日:

8月23日、高麗大学では、23日夜に大学当局に文在寅(ムン・ジェイン)大統領が次期法務部長官候補に指名したチョ・グク氏の娘が高麗大学に不正入学していたのではないかとの疑惑の真相究明を求める学生集会が開かれ、約500人が集まりました。

集会は国内メディアが大きく取り上げ、インターネットでも生中継で放送されました。

学生たちは、チョ・ググ氏の娘の入学に不正がなかったか大学当局に真相究明を求め、不正があった場合は入学を取り消すよう求め学生たちは「自由、正義、真理はどこに行ったのか」と高麗大の理念を書いたプラカードを掲げて大学構内を練り歩きました。

また、チョ・グク氏が法学部教授として所属していたソウル大学でも、23日夜に「チョ・グク教授ストップ」を掲げたロウソク集会も開かれていたようです。

集会には、学生と卒業生約500人が参加し、「チョ・ググ氏に法務部長官の資格なし。すぐに辞退せよ」との声があがっていました。

高麗大学、ローソクデモの反応

チョ・ググ氏の娘の入学不正問題はこれからさらに大きな問題になる可能性があります。

高麗大学、GSOMIA破棄は「身内の火消し」?

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2019年8月9日に曹氏を司法相候補に指名したが、直後に娘が名門・高麗大に不正入学したという疑惑があがり大きな問題になっています。

学歴を重んじる韓国だけに不正入学に対する世論の批判は厳しく、GSOMIA破棄で世論の目をそらそうとしたのではないか、という指摘が野党やメディアらあがっており最大野党「自由韓国党」のナ・ギョンウォン院内代表は、GSOMIA破棄は曹氏のスキャンダルを隠すための「ムルタギ」ではないかと指摘しています。

ムルタギとは、スキャンダルなどを水で薄めることをあらわします。

青瓦台のコ・ミンジョン報道官は8月23日の記者会見で、こういった指摘について「取ってつけた話」だと否定しています。

曹氏もフェイスブックで、娘の論文不正や不正入学疑惑に反論しており閣僚としての適格性を判断するために国会が行う聴聞会で事実関係を説明したい意向を示しています。

文政権の支持率は2週間前に比べ2ポイント下がり45%、逆に不支持率は6ポイント上がって49%となり、支持率を上回る結果になっておりチョ・ググ氏の様々な疑惑が支持率下落に影響していると思われます。

-その他

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.