google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他 芸能

クラゲライダー、おはよう日本で紹介され話題!動画アリ!イセエビの幼生がクラゲに乗る?養殖の可能性!

投稿日:


8月23日、NHKおはよう日本でクラゲライダーが紹介され話題になっています。

クラゲライダーの反応

クラゲライダーは8月25日、夜7時30分~ ダーウィンが来た!でも紹介される予定のようです。

クラゲライダーとは

出来るなら、私もクラゲに乗ってみたい・・・・

クラゲライダー(クラゲ乗り)と呼ばれる生き物がいます。

その生き物とは・・・ なんとイセエビなんです。

イセエビ??
あのイセエビがどうやって、水中をぷかぷかと漂うクラゲに乗れるのか???
そう、疑問に思った方は多いと思います。
実は、皆さんが今、思い浮かべたイセエビの姿ではクラゲには乗れません。
クラゲライダーになる時期は、赤ちゃんの時代です。

イセエビたち、赤ちゃんの時代は、フィロゾーマ幼生と呼ばれ、水中を浮遊するプランクトン生活をします。
そのときに、水中に漂うクラゲにくっ付き、クラゲに乗って移動し、隠れ家にし、そして食べちゃいます。
実は、乗りながら、少しずつクラゲも食べています。そうやって、クラゲライダーとして生活しながら、脱皮を繰り返し、やがて皆さんが知っているイセエビの姿になります。

海の中では、いろいろな生き物たちがクラゲを棲み家や隠れ家などにしています。
小魚たちが一緒に寄り添っていたり、エビやカニ、中にはイソギンチャク(ヤドリイソギンチャク)やノミ(クラゲノミ)、ときにはヒトデ(クモヒトデ)などもくっついていることがあります。
これらの生き物たちもイセエビ同様、卵からふ化して水中を漂っている時代にクラゲにくっ付き、そこでクラゲの捕まえた餌をもらいつつ、クラゲも食べつつ、成長しているようです。

https://www.enosui.com/ 引用

クラゲライダーのこれから

クラゲライダーはイセエビの幼生から養殖の可能性も模索されているようです。

今回の続きは和久田アナも担当する「ダーウィンが来た!」でも紹介される予定です。

-その他, 芸能

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.