google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

気象情報

超大型台風10号、15日に西日本に上陸か?危険!Uターンラッシュに影響!

更新日:


8月12日、超大型の台風に発達した台風10号は14日には西日本に接近し、15日にかけて上陸する見込みです。

もうすでに太平洋側の海は波が高くなっており被害も出ています。

超大型台風10号の反応

Uターンラッシュへの心配する声が多くあがっています。

超大型台風10号の進路

台風10号は、13日以降、発達しながら進路を北寄りに変え、14日には強い勢力で西日本の四国、九州に接近し15日にかけて西日本に上陸すると思われます。

台風の影響で小笠原諸島の海上では大しけが続いているほか、沖縄・奄美や西日本と東日本の太平洋側ですでに波が高まっており、事故も各地で起こっています。

13日は波の高さが6メートルから7メートルと大しけになるとみられていますので、広い範囲で高波に警戒が必要です。

13日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多いところで、東海で200ミリ、近畿で150ミリと予想されており、その後14日夕方までの24時間に九州や四国、近畿、東海で200ミリから300ミリの大雨になる恐れがあります。

さらに15日ごろは西日本を中心に台風本体の雨雲がかって雨量が増えていく事になりますので、西日本にUターンを考えている方は15日は避ける方がよさそうです。

台風の進路はかなり固まってきましたが、スピードや進路は変化する可能性もありますので、定期的に確認をしていく事が必要です。

超大型台風10号のこれから

昨年の台風21号は超大型台風で西日本に大きな被害を与えました。

被害・影響
☆死者14人
☆行方不明者0人
☆負傷者1011人(重傷46人、軽傷965人、程度不明0人)
☆住家の全壊59棟、半壊627棟、一部破損8万5715棟、床上浸水64棟、床下浸水452棟
☆公共建物被害1195棟、その他非住家被害4529棟

高潮による被害
☆関西国際空港では、高潮による滑走路の浸水やターミナルビルの浸水、停電などで閉鎖、さらに関西国際空港連絡橋にタンカーが衝突し連絡橋が中破、一時孤立しました。

大規模な停電
☆関西電力では4日、大阪府、和歌山県、兵庫県などを中心に8府県でのべ約224万7000戸が停電しました。
☆中部電力では、愛知県、岐阜県など5県で約69万5320戸が停電しました・
☆北陸電力では、富山県など4県で約1万3930戸が停電しました。
☆北海道電力では、5日13時5分時点で約2万7000戸が停電しました。

前回の被害を参考に避難所までの経路や停電時の対策をたてておきましょう。

-気象情報

Copyright© サイネタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.