google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他 アニメ

京都アニメーション、火災動画、画像あり!ガソリン放火の犯人は確保!

更新日:


7月18日、10時半過ぎ京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオで爆発音とともに火災が起き、多数のけが人が出て、このうち少なくとも40人の負傷者がでています。

男がガソリンのような液体をまいたということで、警察は男の身柄を確保されています。

京都市伏見区桃山町、火災発生の反応

かなりの大きな被害になっています。

京都アニメーション火災の経緯

京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオで爆発的な火災が起き、警察によりますと複数の人の死亡したという情報が現場から入っているもようです。

消防によりますと、けが人は30人以上にのぼり、現場で1人の死亡が確認されたほか、10人ほどが、意識不明の重体とい大きな被害になっています。

40代とみられる男がガソリンのような液体をまいたということで、警察は男の身柄を確保しましたが、男も病院に搬送されているようです。

消防車など30台あまりが出て消火活動を行っていますが午後0時半現在もまだ鎮火していません。

警察によりますと男は持っていた免許証から40代とみられ、搬送される際、液体をまいて火をつけたと話していたよですが、それ以上は話を聞けていないようです。

火災があった京都市伏見区のスタジオ近くの住宅展示場で働いている男性従業員は「10時半ごろに事務所の中にいたらドーンと突然、爆発音がした。外に出たら建物の2階と3階を中心に火が出ていて、避難している人もいました。煙が上がっていたのですぐに消防に通報した」という事で複数の人が異変に気付き警察や消防に通報したようです。

この火事で、京都市の京都医療センターに2人、洛和会音羽病院に2人、京都第一赤十字病院に2人宇治市の宇治徳洲会病院に1人、久御山町の京都岡本記念病院に1人を搬送したようですが、怪我の状況などは詳細は不明です。

京都アニメーション、火災のこれから

捜査関係者によりますと身柄を確保された男は41歳という事が免許書で確認出来ました。

現在は病院で手当てを受けているため、警察はまだ詳しい話は聞けていない状況ですが、現場には刃物のようなものが複数落ちていたという事も分かっています。

この刃物がその男の物かはまだ不明です。

目撃情報によると「死ね」などと話しながらガソリンのようなものに火をつけていたようです。

今は一人でも多くの方の命が助かる事を祈るばかりです。

-その他, アニメ

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.