google-site-verification:

話題のニュースや最新情報をお届けします。

サイネタ

その他

徐正健、美濃物流社長の顔画像アリ!大阪経由で高級車を北朝鮮へ密輸?

更新日:


7月16日、米シンクタンク、高等国防研究センターは1台50万ドル(約5400万円)以上のドイツ製高級車2台がオランダから日本の大阪などを経由しながら北朝鮮に密輸された可能性を指摘し北朝鮮への輸出を禁じた国連安全保障理事会の決議に違反の疑いを穂酷暑にまとめ報告しました。

徐正健、美濃物流の密輸疑惑への反応

https://www.minologix.jp 引用

徐正健さんの会社のホームぺージが削除されているようで何者か分からないとの声があがっています。

徐正健、美濃物流の輸出した車とは

メルセデス・マイバッハは2012年に宣言通りブランド廃止・生産終了とされたマイバッハでしたがが、2014年にロサンゼルスで開催のオートショーにてメルセデスのサブブランド「メルセデス・マイバッハ」として復活をとげます。

初代モデルの販売終了とブランド一時廃止を経て、2015年2月25日に「メルセデス・マイバッハ・Sクラス」が正式に発表され、価格はいずれも消費税込で「メルセデス・マイバッハ S550」が2,200万円、「メルセデス・マイバッハ S600」が2,600万円と、先代に比べて価格は少し値下がりしました。

2016年9月15日には、「メルセデス・マイバッハ S 600 プルマン」が追加発売され最短12ヶ月の納期を要する完全受注生産に加えて日本市場向け販売台数自体が僅少であると発表され価格は8,800万円でした。

2017年1月16日には、特別仕様車「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」が発売開始され世界限定300台のうち、日本市場への割り当ては4台とされました。

メルセデス・マイバッハは高級車で、オプションなどをつけると軽く1億円はこす高級車です。

徐正健、美濃物流のこれから

今回の高級車の輸出の流れは昨年6月にオランダ・ロッテルダムのターミナルに運び込まれ出港。

中国・大連、大阪、韓国・釜山の順で別の船に積み替えながら10月にロシアに渡り、北朝鮮に空輸された可能性が高いと言われています。

大阪には9月18日に到着し、同27日に出港。

日本から韓国への荷送り人は「美濃物流」で、大連での荷受人や韓国からロシアへの荷送り人はいずれも日本に登記のある貿易会社「瑞祥」という会社でした。

瑞祥の登録住所は兵庫県尼崎市とみられ、美濃物流の執行役員の住所と同じ事が判明しています。

徐氏によると、美濃物流は中国・大連の物流会社からの依頼を受け、中国から到着した貨物を日本への輸入手続きを経ずにそのまま韓国に送る「積み戻し」の申告を手配したのみと説明しており北朝鮮との貿易は絶対にないと話をしていました。

これから調査が入る事で、この疑惑も解明されていくでしょう。

李相哲、ワイドナショーで韓国、文在寅を切る

韓国輸出規制へ!ホワイト国から除外

岩屋防衛大臣は無能?

主権免除とは

輸出管理事務説明会

制裁対象品、韓国通信社が報道

河野外相、極めて無礼とは

-その他

Copyright© サイネタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.